より住みやすい家にリフォームしてもらおう【注目すべきことって?】

不具合や健康にも影響が

リフォーム前に改善を

家

住んでいる家が古くなったり、中古住宅を手に入れたりした場合、住みやすくするためにリフォームを考える人も多いでしょう。その場合、詳しく調べていくうちに、傾きがわかることがあります。そのままリフォームを進めてしまうと、工事自体に無理が生じたり、住んでいる間に不具合が生じたりすることもあります。そこでリフォームする前に傾きを直しておくことが必要なのです。傾きにも種類があり、原因によって対処法も変わってきます。例えば部分的に傾きが生じている場合は、原因となっている柱の交換や補強によって直る場合もあります。また、床だけが傾斜している場合もあります。その場合は床の下地を交換することで改善されます。一方で、家自体が傾いている場合もあります。これを直す場合には、大規模なリフォームが必要となります。場合によってはリフォーム対応ではなく、骨組みからいじる改築になることもあります。また家自体をジャッキアップして傾きを修正する方法もあります。実は家が傾いた状態で生活していると、家自体がさらに痛むだけでなく、住んでいる人の健康にも影響を及ぼす場合があります。頭痛やめまいを引き起こすと言われており、傾斜角度は0.3度であっても意識出来る範囲とされています。本来であれば、家を建てる前に傾きへの対策を講じることが望ましいのですが、中古住宅や既存住宅での改善も可能ではあるので、リフォーム前には、業者に調べてもらうといいでしょう。

健康被害の可能性もあり

リフォーム

家の傾きの原因は、主に地盤沈下によることが多いです。地震による地盤の変化で家が傾き、大きな被害を被ることもあります。地盤沈下は、生活する上では分かりにくく、極端ですが病気になる可能性もあります。家が傾き、床が平行でない家で生活することは、平衡感覚を狂わすことにもなります。そのため、知らず知らずに健康被害を起こす可能性もありますので、水平に戻す工事が必要となります。家の傾きは、建付けが悪くなり、ドアが開かなくなったりと、生活環境を悪くするデメリットしかありませんので、修繕工事を依頼しましょう。修繕工事は、地盤に詳しい専門家に依頼することをオススメします。地盤沈下に原因や、水平に戻す工事の工程や設計などを行い、地盤を水平に修正する工事を施工します。傾いた地盤を水平に戻すことを沈下修正ともいいます。沈下修正の工法は、4種類あります。鋼管圧入工法、土台上げ工法、耐圧版工法、薬液注入工法、それぞれ、地盤に適した工法を採用して沈下修正を行います。工事期間は約1ヶ月で、土台上げ工法と薬液注入工法は約1週間で完了します。どの工法も短期間で完了し、高品質です。そのため、費用も安価で済ませられるメリットがありますが、費用の安さを一番に重視してしますと、再度地盤沈下が発生するケースもありますので、業者選定は慎重に検討する必要があります。一番重要なことは、水平に戻り、再沈下の発生がなくなることです。業者によっては、10年保証を付けているところもありますので、慎重に業者を選定することもポイントです。

住宅が傾いている場合

一軒家

家に傾きがある場合には、何らかのリフォームが必要になります。ただ、傾きの原因によって対応が異なってきますので、その原因を調べることが先決です。家が傾く理由としては、地盤に問題がある場合があります。軟弱地盤の上に家が建てられている場合には、不同沈下によって住宅が傾くことがあります。家の傾きの原因が地盤にある場合には対策は大変です。住宅建築前の地盤改良であっても数百万円がかかるケースもありますので、建築後であれば地盤改良だけでなく基礎の打ち替えなども必要になるため、さらに費用がかさむことが想定されます。ただ、最近では地盤調査を行うことがハウスメーカーに義務付けられていますので、地盤の不同沈下によって住宅が傾くといった欠陥住宅の例は少なくなっています。家の傾きの原因として、地盤以外に考えられるのは、住宅の問題です。例えば、基礎や土台が破損していたり、柱がシロアリに浸蝕されていたり、床下の根太が腐っていることなどが考えられます。いずれの場合もリフォームが必要になりますが、新築住宅の場合には、あまりこのようなケースは起こりません。一般的に、中古住宅として購入した場合には、空き家期間が長かった場合など、様々な老朽化が早まる傾向にあります。いずれの場合も、リフォームには数百万円がかかりますので、中古住宅を購入する場合には、リフォームが必要にならないように家の傾きをチェックしておくことが必要になります。

古くなった家が劇的に変化

一軒家

ガスコンロをIHヒーターに、風呂のサイズを大きくして浴室乾燥機をつけるなど、リフォームでできることはたくさんある。オシャレな外装・内装を得意とする業者も多い横浜では、リノベーション業者を探すのもそれほど難しくない、Webでの検索や相談会などに足を運べば良い業者が多く見つかるのではないだろうか。

詳しくはコチラ

安全なオール電化に変える

作業員

藤沢市でもオール電化へのリフォームは人気です。年齢を重ねると火災のリスクが高まりますが、オール電化にする事によってガスよりも火災のリスクを抑えられます。また、電気料金も節約できるので、若い世代にもオール電化のリフォームはおすすめです。

詳しくはコチラ

不具合や健康にも影響が

家

既存住宅や中古住宅のリフォームを考えた時、家の傾きが問題になる場合があります。その場合には、柱の交換や補強、ジャッキアップによる改善など、様々な修正方法があります。傾きをそのままにしてリフォームすると、不具合が生じたり健康被害が出ることもあります。リフォーム前には調べてもらうといいでしょう。

詳しくはコチラ